お久しぶりの大阪から今回はお届けいたしまーす!
ゲストは2回目のご出演「ゴイゴイスー」でお馴染みのダイアンのお二人です。

早速名人に会いに行きましょう!
出会いの時・・・待っていたのは・・・

アメリカンなシャツとパンチパーマが印象的な名人津村さん。
本日はTHE!大阪スペシャルです。

早速今日の食材の元へ。

そう、本日の食材は「河内鴨(かわちがも)」です。
この雛はまだ生後4日です。
ここに1500〜1600羽いるそうです。
普段は屈強な男の人たちも終始「かわい〜」ばっかりでした。

生後5週間にもなると段々黄色が薄くなってきますし、大きくもなります。

続いては山の畜舎に移動します。


こちらは出荷前の河内鴨です。
立派でとても綺麗な白色をしています。

美味しいものを食べられていることに大変感謝しなければ
いけないと改めて考えさせられました。

それでは名人が丹精込めて作った最強の「河内鴨」料理
行きましょう!

こちらはロースと砂ずり(関東だと砂肝)の炙りです。
この脂がジュワーっとなる感じ。美味しそうじゃないですか?
美味しそうじゃなくて美味しいんです。

しかもみなさん!この炙り、材料は3つ。河内鴨、塩、胡椒。
はい、以上です。以上ですよ!
簡単!今晩はこのメニューで決まりですね。

続いては揚げ物です。
鴨って揚げるんですか?
揚げても美味しいんです!河内鴨は。

お三方もびっくりしてました。
鍋も美味しいですけど、揚げ物も美味しいんですよ。
普通の揚げ物とはまた異なった新感覚の揚げ物です。


続いて、大阪といば...そう、鴨南蛮!
ネギと鴨の相性ってなんでこんなに合うんですかね?
これ考えた人天才ですよ。美味しすぎて。

みなさん黙々と食べてました。

大輔さんは完食でした。ごちそうさまです。

そして本日の乾杯メニューは「河内鴨の丸焼き」です。

今日は贅沢に2匹もいっちゃいます!!

めちゃくちゃいい照り!丸々太った河内鴨から出る旨味たっぷりの脂。
もう間違いないじゃないですか。

1時間ほどじっくり焼いた丸焼きを名人がさばいてくれました。
めちゃくちゃ熱いのにさすが名人。大阪魂で頑張ってくれました・。


それでは待ちにまったカンパーーーイ!

丸焼きを焼いていたら外がいつのまにか真っ暗でした。
そして青空レストラン史上最も長いカンパーーーイいただきました。

アメリカンな名人と丸焼き。
クリスマスを先取りしてしまった気分になりました。


名人も息子さんも嬉しそうないい笑顔。

最後に津田さんが今日一番の「ゴイゴイスー鴨」をやってくれました。

大阪府松原市の皆様、名人、そして協力してくださった皆様
本当にお世話になりました。
ありがとうございます。