届けたい!ママの声 調査報告
第11回「ママ×仕事」調査

「出会い」の季節、「別れ」の季節、そして「始まり」の季節!みなさんは、どんな春をお過ごしですか?6歳男児&3歳女児の育児に奮闘中のママモコモライター・トリハツです!世間では『保育園落ちた日本死ね!!!』のブログが話題となっている昨今。新しい季節を迎え、新生活にお悩みのママさんも多いのではないでしょうか。そこで今回は、「仕事をしているママ」「専業主婦のママ」にアンケート!リアルな声を聞かせてもらいました。

今回は3月12日(土)に日本テレビで開かれた第38回ママモコモくらぶ「赤ちゃんも大人もHappy“わらべJAZZ”コンサート」に来場してくれた41名のワーキングママ&85名の専業ママ、計126名のママに聞きました!

Q1…ワーキングママに聞きました!
   子育てと仕事、一番大変なことは?

Q.1 (お仕事を持っている方)子育てしながら働く上でいちばん大変なことはなんですか?

やはり断トツ1位は、「時間に関すること」。どんなに頑張っても、一日は24時間。体がひとつじゃ足りないー!ってこと、よくありますよね。「食事の用意」や「朝の準備」、「自分の時間」や「睡眠時間」など、やることは山積み!

「子どもと触れ合う時間がない。朝晩も、お世話で精いっぱい」(27歳ママ/0歳男児)

続いて多かったのが、「病気の時の対応」。我が家の長男、今年見事インフルエンザBにかかったのですが、病後児保育もパンク状態で完全お手上げ。保育園の数が少ないことも問題ですが、病後児保育や学童問題についても同じく重要な課題だと思われます。

Q2…ワーキングママに聞きました!
   子育てと仕事を両立させるために改善したいことはなんですか?

Q.2 (お仕事を持っている方)育児と仕事を上手に両立するために具体的に改善したいことはなんですか?

こちらもやはり、1位は時間に関すること。

「子どもとの休日の過ごし方(体力だけでなく思い出もつくりたい)」(33歳ママ/1歳女児)
「心に余裕を持たせるために、土日は子どもとの時間を楽しく過ごす」(38歳ママ/2歳女児)

さらに、「家事や料理の腕を上げる(作り置きなど)」「職場と保育園の距離」という声も。

そして2位は、「周囲の理解」。中にはこんな声もありました。

「パパの意識(今さら難しいから諦め)」(36歳ママ/12歳男児&5歳男児&2歳女児)

Q3…専業ママに聞きました!
   仕事を始める予定または希望がありますか?

Q.3 (専業主婦の方)お仕事を始める予定、もしくは希望がありますか?

ほとんどのママさんが、「あり」と回答。「子どもが幼稚園~小学生ぐらいになったら」「条件が合ったら」「子どもとの時間が取れるなら」との意見が多数。では、いざ仕事を始める際にハードルとなっていることは?

Q.4(専業主婦の方で働く希望あり)仕事を始める際にハードルとなっていることは具体的になんですか?

1位は世間と同じく、保育園・幼稚園問題でした。

まとめ

第11回「届けたい!ママの声」。今回は少し前から取り上げられている、「ママと仕事」について調査を行ないました。厚生労働省が今年3月28日に発表した記事によると、昨年10月の段階で全国の待機児童の数は4万5千人以上。

前述しましたが、彼らが小学生になった時の学童の数も、非常に重要な問題だと思います。我が家の息子は、春から小学生。さいわい区の学童に入ることができましたが、どこも定員がいっぱいで、入れなかったお友達もたくさんいます。日本がもっと子育てしやすい国になるために。もっとママたちが社会で活躍できる国になるために。当事者である私たちママが、声を発信していくのも大切なことだと感じます。

  • ママノチエ
  • ママモコモサークル
  • そらジローの観天望気
  • ぬりえで元気

TOPへ