櫻井翔 イチメン!

2017年9月18日

"衆議院解散"なぜ?

2017091801.jpg

任期を1年以上残して
衆議院の解散に打って出る意向を固めた安倍総理。

衆議院の解散・総選挙は
「衆議院議員を全員選びなおす」
ということでもあるのですが、
そもそも、一体何のために行うのでしょうか。

20170091802.jpg

まず、国会には衆議院と参議院がありますが、
解散があるのは衆議院だけ。
参議院にはありません。

衆議院は任期も短く、参議院の6年に対して4年です。

しかも、この任期4年が来る前に
解散が行われることがほとんど。

つまり、解散して総選挙を行うことで、
その時の内閣の「政策」や「課題」について
国民に信を問い『最新の民意』を政治に反映させる、
という目的があるのです。

2017091803.jpg

私たち国民にとっても重要な意味を持つ「解散」ですが、
衆議院を解散できるのは事実上内閣総理大臣だけです。

そのため"解散権"は「伝家の宝刀」とも言われています。
いわばトランプのジョーカーのように、
自分に有利に働く場面で切り札として使う
こともできてしまうのです。

それぞれの内閣で行われてきた「解散」には、
これまで色々な名前がつけられてきました。

例えば1953年の吉田茂内閣。
付いた名前は"バカヤロー"解散です。

当時の吉田総理が野党議員に「ばかやろう」と
発言したことで国会が紛糾。
その後、内閣不信任を突きつけられて
解散したことから、この名前が付きました。

2017091804.jpg

また、国民の信を問う選挙の「大義」が、
そのまま解散の通称になることもあります。

例えば、2005年、
「郵政民営化の是非を国民に問いたい」とした
小泉内閣の"郵政"解散や、
消費税率10%への引き上げの延期を争点とした
2014年の"アベノミクス"解散がそれに当たります。

では、今回の解散の大義は何なのでしょうか。

2017091805.jpg

総理周辺によると安倍総理は選挙の争点の1つとして
「消費税率10%への引き上げによる新たな税収の一部を
『教育や子どもへの投資』などに回す」ということを
掲げる意向だといいます。

しかし小池都知事は「大義がわからない」
と疑問を呈しました。
民進党の前原代表も「自己保身の解散と言わざるを得ない」
と強く反発しています。

2017年9月 4日

水爆とは?

北朝鮮が核実験に成功したと主張する「水爆」とは、
どのようなものなのでしょうか。

2017090401.jpgのサムネイル画像

核実験を受けて、9月3日、広島市の原爆資料館では
最後に行われた核実験からの日数を示す
「地球平和監視時計」が359日ぶりにリセットされ、
「0日」となりました。

1年も経たないうちに再び核実験を行った北朝鮮。
今回は「水爆実験に成功した」と主張しています。

2017090402.jpg

「水爆」は、水素爆弾の略です。

原子爆弾、いわゆる「原爆」は
火薬でプルトニウムやウランの核を圧縮し
「分裂」するときに生じるエネルギーを
利用しているのに対し、
「水爆」は水素原子を衝突させて「核融合」させる、
つまり、くっつくときに生じるエネルギーを
利用しています。

水爆には、原爆を爆発させた熱と衝撃を起爆剤にして
核融合を起こすものもあります。

核分裂よりも核融合のほうがエネルギ―は大きく、
一般的に水爆の威力は
原爆の数倍から数百倍ともいわれています。

2017090403.jpg

金委員長が水爆を視察したとする写真を見ると
水爆はひょうたんのような形をしています。

専門家によるとまずは原爆を爆発させ、
その後、水素原子の核融合で内部で
2回目の爆発が起きます。
最後に容器ごと全体が爆発するしくみだといいます。
 
爆発の規模は
コードでつながった装置で調節できるそうです。

これはアメリカやロシアなども開発した
典型的な水爆の構造だといいます。

2017090404.jpg
 
原爆や水爆の威力は
「キロトン」というエネルギーの単位で表されますが、
72年前に広島に投下された原子爆弾の威力は16キロトン、
長崎に投下された原子爆弾は21キロトンです。

9月3日に北朝鮮が水爆実験として行った爆発の威力は
防衛省によると70キロトンと推定されているので、
威力の上では広島型の4倍以上です。

2017090405.jpg

ミサイル発射と核実験を繰り返す北朝鮮。
この2つは、ある目的を達成するために
"セット"と考えられています。

2017090406.jpg

注目すべきはこちらの写真。
後ろに見えるのはミサイルの先端のようなもの。
このひょうたん型の水爆がすっぽり入る大きさに見えます。

韓国の国防省は
北朝鮮の核弾頭を"小型化"する技術に関して
「相当な水準に達している」とみています。

2017090407.jpg

ミサイルの先端に小型化した核爆弾を搭載して
アメリカ東海岸まで飛ばすことができるようになると、
北朝鮮の脅威はますます強まることになります。

2017年7月31日

アメリカ産牛肉のセーフガード 発動へ

2017073101.jpg

日本の「焼き肉」や「牛丼」にも使われている、
アメリカなどからの冷凍牛肉。
その輸入が急増しているため、
2017年8月1日から14年ぶりに
「セーフガード」という仕組みが発動されます。

実はこれが、トランプ大統領のある決断とも
関わっているのですが...何が起こるのでしょうか?

2017073102.jpg

一般的に「セーフガード」とは、
農産物などの「輸入が急増」した時に
発動される仕組みです。

急激に安い輸入品が増え
国産のモノが売れなくなると、
国内の業者や生産者がダメージを受けます。

2017073103.jpg

そこで、輸入する際に障壁となる「関税」を
一時的に上げることで、
「防御」つまり「ガード」することが、
日本のみならず
国際的なルールとして認められているのです。

ちなみに、これまでセーフガードは
「牛肉」「豚肉」に対して発動、
さらに、「ねぎ」や「生しいたけ」「畳表」に対しても
暫定的に発動した例があります。

2017073104.jpg

今回、セーフガードの対象となるのは、
「冷凍牛肉」で中でもおよそ33%を占める
「アメリカ産」の牛肉などです。

最大シェアでおよそ56%の「オーストラリア産」などは、
日本との貿易を活発にする「EPA」経済連携協定があるため
「対象外」です。

期間は2017年8月1日から2018年3月31日までとなります。

2017073106.jpg

例えば1トン400万円のアメリカ産冷凍牛肉の場合。
これまでは関税が38.5%で
トータル「554万円」で輸入できました。
しかし、50%に引き上げられるため、
トータルで「600万円」になります。

日本の輸入業者にとっては負担が増えることになるため、
「値上げ」するか、「企業努力」でがんばるか、
「輸入国」を変えるのかなど、
選択を迫られることになるのです。

現場の声を取材しました。

こちらの焼肉店では注文のおよそ3割が、
アメリカ産の冷凍牛肉を使ったメニューだといいます。

◇株式会社牛繁ドリームシステム
 取締役商品部長 飯野公敏さん
2017073107.jpg

「セーフガードかかるとそのまま関税が上がるので、
 仕入れ価格で約1割以上の価格が上がるので、
 やはり苦しい...」
「何とか値上げしないで社内で吸収して、
 そのための知恵を出して
 なんとか乗り切りたいと思います」

こちらのスーパーでは冷凍だけではなく、
今回の値上げの対象ではない
冷蔵の肉を主に取り扱っています。

影響も小さいため、
即座に値上げすることはないといいますが、
一方で...

◇スーパーイズミ業平店
 精肉部チーフ 我妻隆男さん
2017073108.jpg

「(冷凍の)量目が減っちゃえば、今度その減った部分が、
 今度、チルド(冷蔵)の方に
 シフトが変えるところもあれば
 チルドの方にも(値上がりの)波が
 多少は来るとは思ってますけど」

冷凍肉の値上がりで、
冷蔵の肉も価格が上がるのではないかと
不安の声もありました。

2017073109.jpg

また大手牛丼チェーン3社は、価格の変更について、
"決めていない"などと応えています。

2017073110.jpg

一方、アメリカからは批判の声も。
関税が引き上げられることを受け
農務省は、「日本との重要な貿易関係を害するものだ」と
声明を出しました。

実は、今回のセーフガード発動は、
トランプ大統領のある決断とも関係があります。

2017073111.jpg

その決断とは2017年1月に表明した「TPP離脱」です。

というのも、もし「TPP」環太平洋経済連携協定が
予定通り発効していれば、
今回のセーフガードが発動されることはありませんでした。

その代わりに「TPP」では新しい仕組みが導入され、
牛肉の関税率は段階的に引き下げられるため、
アメリカ側にとっては、もっと輸出しやすい状況が
生まれていたはずだったのです。

つまり、トランプ大統領は「TPP離脱」によって、
自分の首を自分で絞めてしまった形になりました。

2017073112.jpg

また、今回のセーフガードが発動した大きな背景には、
オーストラリアで起きた「干ばつ」の影響もあります。

オーストラリア産の出荷が減ったため
アメリカ産の輸入が最近になって急増。
そのため、セーフガードを発動して
国内の産業を守ることになったのです。

こうして見ると世界的な出来事が、
日本の牛肉にも影響を及ぼしていることがわかります。

2017年7月17日

お風呂で携帯、要注意

防水のスマートフォンが増えていますが、
お風呂で使う時に、注意したいことがあります。

2017年7月9日、アメリカ・ニューメキシコ州で
14歳のマディソン・コーさんが
入浴中にスマートフォンを使用していて
感電死するという、痛ましい事故がありました。

2017071701.jpg

その後、現地警察の調べなどで、
コーさんは、スマホを充電しながら
お風呂で使っていたことがわかりました。

電話は充電器、さらに延長コードをつないで、
浴室にあるコンセントに差し込まれていました。

この延長コードの一部が摩耗していて、
その部分に触れたことで、
感電してしまったとみられています。

2017071702.jpg

事件後にコーさんの母親はフェイスブックで、
「愛しい14歳のマディソンは電話を
 お風呂で使っている最中に
 悲痛な事故で亡くなりました」

「あなたのお子さんに、感電死の重大な危険性を
 教えて守ってあげてください」

と伝え、大きな反響を呼んでいます。

2017071703.jpg

身の回りのモノの事故などを調べている
NITE=製品評価技術基盤機構によりますと
日本では現在のところ、
同じような事故が起こった事例は
報告されていないそうです。

一方で、ある調査では
全国の10代から30代の男女で、
「お風呂の中でスマートフォンを使うことがある」
と答えた人はおよそ3割にのぼり、
とくに10代では、その割合が高いことがわかりました。

私たちも街で聞いてみました。

2017071704.jpg

「入る時は絶対持って行きます毎日持って行きます」
 ずっといじっててお風呂2時間くらい入ってます」

「持って入ります。メッセージしたり音楽流したり」

2017071705.jpg

「時々使います」
「日常生活で(スマホを使って)することを
 お風呂の中でもします。
 動画みたりとかメッセージ送ったりとか」

渋谷で32人に聞いたところ、
17人がお風呂の中でスマホを使うと答えました。

お風呂で充電中に事故が起きたことについて聞いてみると。

2017071706.jpg
 
「怖いなって思いました」
「でも(お風呂の中で)充電することはないので。」

2017071707.jpg

「(スマホを)使わない方が
 お風呂はリラックスタイムでいんじゃないかなって」

「アメリカとかみたいにユニットバスとかで
 同じ環境にあったら
 日本人も沢山そういう人がでてくると思う」

では、私たちはお風呂で携帯電話を使う時、
何に注意すれば良いのでしょうか?

携帯電話の事業者などに聞いたところ。

2017071708.jpg

まず、最近は防水の携帯電話が増えていますが、
「充電器」は防水ではありません。

2017071709.jpg

浴室で充電器を携帯電話に刺すと
お風呂の中に落とした時など、感電の危険があります。
浴室で充電するのは、絶対にやめましょう。

2017071710.jpg

その他にも、お風呂で使ったあとなどに
濡れたままの携帯電話本体や
水やジュースなどがかかった充電器で、
充電をするのも危険です。

充電器の端子がショートして、
発熱や発煙、発火の恐れがあります。

濡れてしまった携帯は
十分に乾かしてから充電してください。
最低5時間の乾燥を推奨しているメーカーもあります。

そして、充電器の端子が濡れてしまった場合は、
ティッシュペーパーなどできれいに拭いて、
よく乾かしてから使うことが重要です。

携帯電話でなくても、
電化製品をお風呂で充電しながら使うのは危険です。
絶対にやめましょう。

2017年7月10日

ヒアリの見分け方・対処法

東京、そして、愛知県の内陸部でも発見ということで、
私たちはどう対処すべきなのでしょうか?

貴重なモノをお借りすることができました。
(協力:ふじのくに地球環境史ミュージアム 岸本年郎准教授)

2017年6月、
台湾で専門家が採取した本物の「ヒアリ」です。
かなり小さいのでカメラで寄ってみましょう。

5匹が標本になっていますが...
「火のアリ」というだけあって
頭が赤くてツヤツヤしています。
およそ2ミリから6ミリまで様々な大きさのものがいますね。

では、日本のアリとヒアリは何が違うのでしょうか?

ヒアリはアリとしては「中型」の部類になります。
日本にも様々なアリがいますが、
公園などでよく見かけるクロオオアリは、
7ミリから12ミリほどと「大型」です。
赤っぽいアリとしてはヒメアリ類がいますが、
こちらは2ミリほどの「小型」で
こんなに小さいヒアリはいません。

正確に見分けるには顕微鏡を使う必要がありますが、
専門家によると、ヒアリを疑うポイントがあるといいます。

2017071001.jpg

◎色が赤くツヤツヤしている
◎針を持ち、刺されるとひどく痛む
  日本のアリも針はありますが、
  ヒアリの針は非常に強く、性格も攻撃的です
◎このように、群れの中に、
  大小様々な大きさのアリが入り混じっている
◎大きなアリ塚を作る
  日本には土で大きなアリ塚をつくるアリは
  いないそうです。

こうした特徴が重なると、ヒアリの疑いがあります。

2017071002.jpg

ヒアリは毒を持っていますが、
万が一刺されても、死に至ることはまれです。

危険なのは、刺されたことによって
「アレルギー症状」を引き起こした場合です。
中でも「アナフィラキシー」と呼ばれる
強い症状が出た場合に関しては命の危険もあるので、
蕁麻疹や息苦しさ、動悸やめまいなどがあったら、
すぐに医療機関で受診することが大切です。

2017071003.jpg

また、ヒアリがよく巣を作るのは「人間に近い人里」です。
森の奥には巣を作らず、
人が整地した場所などを好みます。

大都会の公園や、道路脇、芝生や農地など。
つまり、最も被害を受けやすいのは
子どもたちや高齢者ということになるのです。

2017071004.jpg

現在、日本ではヒアリの「上陸」が確認されていますが
まだ「定着」が確認されたわけではありません。

もし、ヒアリの「巣」ができてしまえば、
1つの巣に20万匹以上いることも。

さらに、ヒアリは繁殖期になると
「羽」を持つ女王アリが産まれるので、
これが数キロ飛んだ先で新たな巣をつくることもあります。

こうなると根絶はますます困難となるため、
今、まさに「定着」を防ぐための
「水際対策」が徹底的に行われているのです。

2017071005.jpg

水際対策は、スプレータイプの「殺虫剤」、
ヒアリを粘着シート捕獲する「トラップ」
ベイト剤と呼ばれる「毒エサ」を使って行われています。

ただし、心配だからといって
このような毒エサをヒアリがいない場所に
むやみに置いてしまうと、
「逆効果」になるケースもあります。
ヒアリと戦うはずの
日本の「在来種」が死んでいなくなってしまうのです。

今の段階ではヒアリの「駆除」は、
専門家に任せた方が良さそうです。

2017071006.jpg

家の中で万が一、ヒアリを疑うようなアリがいたら、
絶対に触れず、落ち着いて
市販のスプレータイプの「殺虫剤」で処理してください。

もし公園などで「アリ塚」を
見つけるようなことがあったら。
環境省では、決して触れずに
自治体や行政機関へ、連絡するように呼びかけています。

侮ることのできないヒアリですが、
正しく知って、正しく恐れることが大切です。

ページの先頭へ ▲